100均、パーツクラブのガラスドームを比較してみた!

こんにちは、めいです。

この間、ダイソーに行ったらガラスドームのセットが売っていたので、買ってみました。

ガラスドームとヒートンキャップが2つずつ入ったセットで、めちゃくちゃお得!

試しに1セット買ってみたので、手持ちのパーツクラブで購入したガラスドームと色々比較してみました。

見た目

パッと見た感じだと、違いはほとんどわかりません。

でもよーく観察してみると、いくつか違いがありました。

表面の汚れ

100均のガラスドームは表面に黒い汚れが付着していました。

こすったら取れるかな?と思い、こすってみたけど取れる気配なし。

私が買ったものはよく見ないとわからない程度だったけど、もしかするともうちょっと目立つ汚れがついたものもあるかも。

表面が波打っているような感じ

100均のガラスドームはガラスの表面が細かく波打っているような感じがします。

例えるならパーツクラブのガラスドームがピンと張ったサランラップ。

100均のはちょっとゆるめに張った感じというか…。

じっくり見比べないとわからない程度だったので、私はあまり気になりませんでした。

大きさ比較

100均パーツクラブ
16㎜15㎜

ガラスドーム本体の大きさはこんな感じ。

どちらもパッケージに書いてあったサイズです。

ほとんど同じくらいのサイズなので、比べてみても大きさの違いはわかりませんでした。

穴の大きさ比較

100均パーツクラブ
約3㎜約4㎜

ちなみにパーツクラブのガラスドームは約3.8~4.5㎜とパッケージにありますが、実際に測ってみると私が持っているものは2個とも4㎜ほどでした。

100均のガラスドームは穴の大きさは書いていませんが、2個とも3㎜くらい。

パッと見ただけでもわかるほど、大きさに違いがありますね。

ガラスドームは手作りなので、穴の大きさも個体差があると思いますが、100均の方が小さい可能性が高いです。

ビーズはどのサイズまで入れられるか?

約2㎜の丸小ビーズ(No.170)

ユザワヤで買ったビーズですが、たぶん中身はTOHOのビーズと同じ。

色番号No.170で検索すると同じ色が出てきます。

さすがに約2㎜の小さいビーズなので、どちらのガラスドームにも余裕で入ります。

2.5㎜のスワロフスキー(#5328 クリスタルAB)

ソロバン型のスワロフスキーのビーズです。

ちょっと見にくくてすみません。

穴のサイズよりも小さいので、どちらも難なく入りました。

3㎜の樹脂パール

今回はお試しなのでビーズを入れましたが、パールのビーズは通し穴が目立ちます。

アクセサリーにするときは、通し穴のないパールがオススメ。

「ノーホールパール」で検索してみてください!

100均のガラスドームの穴と同じくらいの大きさのビーズ。

入りそうだなと思ったけど、穴の方が小さかったようで入りませんでした。

4㎜のスワロフスキー(#5328 Lt.ローズ)

ソロバン型のスワロフスキーのビーズの4㎜を入れてみました。

パーツクラブのガラスドームには入りました。

でも、これよりも大きなビーズは入らず。

結果

100均のガラスドームは2.5㎜まで。

パーツクラブのガラスドームは4㎜まで入りました。

先ほども書いたようにガラスドームの穴の大きさは個体差があります。

もしかしたら入らない場合もあるかもしれないので、あくまでも参考程度にしておいてくださいね。

まとめ

比較して思ったことは、100均のガラスドームは

  • 小さなパーツを入れたい人
  • 細かいことはあまり気にならない人
  • 材料費を安くしたい人
  • 自分用にアクセサリーを作る人

こんな人に向いているかなぁと思います。

3㎜以上のビーズは入りませんでしたが、ガラスブリオン、ラメ、ホロ、クラッシュシェルなどの小さなパーツなら、100均のガラスドームでも大丈夫。

ガラス表面の波打ちや汚れは近寄って、まじまじと見ないとわからない程度ですが、少しでも気になるようならやめておいた方が無難だと思います。

ちなみにキャップの色はゴールドしか見かけませんでした。

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

100均パーツで作る!しゃぼん玉みたいなガラスドームピアスの作り方
こんにちは、めいです。 「しゃぼん玉みたいなガラスドームピアスの作り方」 です。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク