100均ウェーブパーツとスワロフスキーのピアスの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「100均ウェーブパーツとスワロフスキーのピアスの作り方」 をご紹介します。

使ったもの

パーツ類

  • チャームパーツ(ウェーブ) 2個
  • スワロフスキー(#6428 6㎜ クリスタル) 2個
  • チェーン(K-101) 1.2㎝×2本
  • 丸カン(洋白 0.5×3.5㎜) 2個
  • 丸カン(0.6×3㎜) 2個
  • 丸カン(0.8×4.5㎜) 2個
  • Cカン(0.5×2×3㎜) 2個
  • ピアス金具 1セット

 icon-star チャームパーツ(ウェーブ)は100均(ダイソー)で買ったもの。

JANコード:4549131769340

工具など

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー

作り方

1.チェーンを1.2㎝にカットする

1.2㎝のチェーンを2本用意します。

短いのでメジャー等で測りにくいと思いますが、チェーンの先にワイヤーなどを通すと測りやすくなります。

K-101のチェーンを使用するなら8コマ分カットすれば◎

2.丸カン(洋白)にスワロフスキーとチェーンを通す

丸カン(洋白 0.5×3.5㎜)をちょっと大きめに開いて、スワロフスキーにつけます。

さらにチェーンを通して、丸カンを閉じます。

スワロフスキー#6428は通し穴がとても小さいので、丸カン(洋白 0.5×3.5㎜)か三角カン(0.6×5×5)でないと通りません。

丸カンがない場合はワイヤーでめがね留めしても◎

丸カンの開閉は、ヤットコで手前と奥にずらすように力を加える。

3.チェーンにCカンをつける

チェーンの先にCカンをつないで、閉じます。

4.丸カン(0.8×4.5㎜)でウェーブパーツとチェーンをつなぐ

ウェーブパーツのカンの下側に丸カン(0.8×4.5㎜)を引っかけて、チェーンを通して、丸カンを閉じます。

5.丸カン(0.6×3㎜)でウェーブパーツとピアス金具をつなぐ

丸カン(0.6×3㎜)にウェーブパーツとピアス金具をつなぎます。

丸カンは1個だけにしていますが、着用したときの見え方が気になる場合はもうひとつ丸カンを足してくださいね。

6.完成!

できあがり。

お疲れさまでした!

まとめ

レシピではチェーンを使って少し長さを出してみましたが、使うパーツに合わせてチェーンなしにしても◎

チャームやビーズなど、お好きなパーツを合わせて作ってみてください!

レシピ通りにお作りいただくのも大歓迎です icon-smile-o 

少しでも参考になれば幸いです。

おすすめ記事

スワロフスキーのシャンデリア風イヤリングの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「シャンデリア風のスワロフスキーイヤリングの作り方」 ...
ツイストバーとコットンパールのイヤリングの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「ツイストバーとチェーン、コットンパールのイヤリングの...
100均イヤリングパーツで作る!つぶつぶパールイヤリングの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「100均イヤリングパーツで作る!つぶつぶパールイヤリ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク