しずく型大粒スワロフスキーのロングネックレス

こんにちは、めいです。

今回はシャンデリアにも使用されている 「大粒スワロフスキーを使ったロングネックレス」 の作り方をご紹介します。

シンプルだけどインパクトがあって、使い勝手よし◎

使わないときは窓辺に飾ってサンキャッチャーとしても楽しめます。

チェーンを切って、つなぐだけで作れるので初心者さんにもおすすめです!

使ったもの

パーツ類

  • スワロフスキー(#8721 28×17㎜ クリスタル) 1個
  • チェーン(235SF) 54㎝
  • 丸カン(0.6×3㎜) 2個
  • デザイン丸カン(ツイスト No.2 8㎜) 1個
  • ヒキワ 1個
  • アジャスター 1個

 icon-star できあがりサイズは約55㎝。

約6㎝のアジャスターの一番長いところで留めると、60㎝くらいの長さになります。

60㎝の長さだと、つけたときにスワロフスキーが胸元に来る感じです。

頭からすっぽりとかぶることはできません。

 icon-star パーツは全て貴和製作所で購入しました。

→【貴和製作所】

工具など

  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ
  • ニッパー

作り方

1.チェーンをカットする

まずはチェーンを54㎝にカットします。

スワロフスキーが大きいので、チェーンはちょっと長めにしました。

2.チェーンの先にヒキワとアジャスターをつなぐ

チェーンの両端にそれぞれヒキワ、アジャスターを丸カンでつなぎます。

丸カンの開閉はヤットコを使い、手前と奥にずらすようにして力を加えます。

3.スワロフスキーにデザイン丸カンを通して、チェーンにつなぐ

スワロフスキーにデザイン丸カンを通します。

デザイン丸カンはちょっと広めに開いておいて、ちょっとずつスワロフスキーの穴に通します。

一気にぐいっと動かすと穴の周りがガリガリと削れてしまうので、ゆっくり丁寧に。

4.完成!

できあがり。

お疲れさまでした!

まとめ

今回はスワロフスキーのシャンデリアパーツを使用したネックレスの作り方をご紹介しました。

私はしずく型のスワロフスキーを使用しましたが、色々な形や色、サイズのスワロフスキーがありますので、お好きなもので作ってみてくださいね。

スワロフスキーはちょっと高いけど、シンプルで使いやすいし、簡単に作れるのでオススメのネックレスです!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

引き輪とカニカンの違いは?留め金具いろいろ
こんにちは、めいです。 ハンドメイドアクセサリーのいいところは、なんでも自分好みに作れ...
八角形のスワロフスキーとパールのイヤリングの作り方
こんにちは、めいです。 シャンデリアにも使われる 「大粒のスワロフスキーを使ったイヤリ...
ジョイントパーツとスワロフスキーの華奢なピアスの作り方
「 ジョイントパーツとスワロフスキーのピアスの作り方 」です。 細い繊細なワイヤーを使...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク