デザインチェーンブレスレットの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「デザインチェーンを使ったブレスレットの作り方」 をご紹介します。

デザインチェーンはつなぐだけで完成度の高いアクセサリーが作れるので、オススメのパーツです!

今回はチェーンをカットして、留め金具とつなぐだけ。

初心者さんにもオススメのレシピです!

 icon-star できあがりサイズ 約16㎝(金具含む)+アジャスター約5.5㎝

使ったもの

パーツ類

  • デザインチェーン(K-355) 5.3㎝
  • チェーン(K-101) 4.8㎝×2本
  • 丸カン(0.6×3㎜) 2個
  • Cカン(0.5×2×3㎜) 2個
  • ヒキワ 1個
  • アジャスター 1個

 icon-star 材料は全て貴和製作所で購入したものです。

→【貴和製作所】

工具など

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー

作り方

1.デザインチェーンをカットする

デザインチェーンは5.3㎝、パーツが13個のところでカット。

パーツ同士がつながっている輪っかのところをニッパーで切ります。

2.チェーンをカットする

普通のチェーンは4.7㎝のところでカット。

こちらは2本用意します。

3.デザインチェーンとチェーンをつなぐ

デザインチェーンの穴のところに丸カンを通し、チェーンをつけて丸カンを閉じます。

デザインチェーンのとがっている方は0.6×3㎜の丸カンだとピッタリすぎて通しにくいので、丸カンは大きめに開いておきましょう!

丸カンの開閉は、手前と奥にずらすように力を加える。

4.チェーンとヒキワ、留め金具をつなぐ

Cカンでチェーンの端にそれぞれヒキワと留め金具をつなぎます。

Cカンがなければ丸カンでも大丈夫です。

→【丸カンとCカンの違いと使い分け方】

5.完成!

できあがり!

お疲れさまでした。

まとめ

デザインチェーンを使ったブレスレットの作り方でした。

今回はデザインチェーンと普通のチェーンを組み合わせましたが、デザインチェーンだけのブレスレットにしてもいいし、サイドのチェーンをコード類にしてもいいですね。

お揃いのネックレスやピアス・イヤリングを作るのもオススメ。

色々アレンジして、自分好みのアクセサリーを作ってみてくださいね。

もちろんレシピ通りにお作りいただくのも大歓迎です!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

チェーンの切り方と長さを揃えるときのコツ
こんにちは、めいです。 アクセサリー作りに欠かせないものと言うと色々ありますが、その中...
丸カンとCカンの違いと使い分け方
この記事を見てくださっているあなたは 「丸カンとの違いはなに?」 「Cカンってど...
ジョイントパーツを使った、シンプルなネックレスの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「ラインストーンつきジョイントパーツを使った、ネックレ...
メタルラウンドパーツとサークルピアスの作り方
こんにちは、めいです。 今回のレシピは 「メタルラウンドパーツとサークルピアスの作り方...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク