お花のビーズリングの作り方

こんにちは、めいです。

今回は去年くらいから人気が出ている 「お花のビーズリングの作り方」 をご紹介します。

大体同じ作業の繰り返しなので、覚えたらそんなに難しくないと思います。

使ったもの

  • 丸小ビーズ(TOHO No.1 透明) 34個
  • 丸小ビーズ(TOHO No.51 白) 36個
  • 丸小ビーズ(MIYUKI No.404 黄色) 6個
  • テグス(2号) 40~50㎝
  • はさみ
  • メジャー

 icon-star できあがりは13号ぐらい。

作り方

1.透明ビーズ1個にテグスの両端を通す

まずテグスの左端に透明ビーズを1個通して、右端も透明ビーズに通す。

2.テグスの中央に透明のビーズを配置する

テグスの両端を引っ張って軽く引き締める。

透明ビーズがテグスの中央付近に来るように配置します。

ど真ん中ではなくても、大体でOK。

どちらかに寄りすぎていると編んでいる途中でテグスが足りなくなったり、編みにくくなるので、なるべく真ん中で。

3.テグスの左右に透明ビーズを2個ずつ通す

テグスの左端、右端に透明ビーズを2個ずつ通します。

4.白ビーズ1個にテグスの両端を通す

テグスの左端に白ビーズ1個を通し、右端も白ビーズに通します。

両端のテグスを引っ張って引き締めると、しずくみたいな形ができる。

5.テグスの左右に白ビーズを2個ずつ通す

今度はテグスの左端、右端に白ビーズを2個ずつ通します。

6.黄ビーズ1個にテグスの両端を通す

テグスの左端に黄ビーズを1個通して、右端も黄ビーズに通します。

テグスの両端を引っ張ったら、しずくみたいな形になる。

7.テグスの端を白ビーズ2個に通す

黄ビーズから出ているテグスの端を、直前に通した白ビーズ2個に通します。

右側のテグスは右のビーズに、左側のビーズは左のビーズに通す。

8.白ビーズ1個にテグスの両端を通す

テグスの左端に白ビーズを通し、右端も白ビーズに通す。

テグスの両端を引っ張って引き締めるとお花の形になる。

ちょっと形が悪い場合は、このタイミングである程度整えておく。

でもビーズの形が一粒ずつ微妙に違うので、いびつになりやすいです。

9.テグスの左右に透明ビーズを2個ずつ通す

テグスの左右に透明ビーズを2個ずつ通します。

このあとは、白ビーズをテグスの左端に通して、右端も通す。

3~9の工程を繰り返します。

レシピのビーズの個数だとお花の部分は6個。

10.透明ビーズを左右に2個ずつ通し、透明ビーズ1個をテグスの両端に通す

お花を6個作ったら、テグスの左端と右端に透明ビーズをそれぞれ2個ずつ通す。

テグスの左端に透明ビーズを1個通し、右端もビーズに通す。

11.編み始めのビーズにテグスの両端を通す

テグスの左端、右端に透明ビーズ2個を通したら、最後は編み始めの1粒目のビーズにテグスの両端を通します。

12.テグスを結んで、切る

最後に堅結び(本結び)をします。

結び方はゴムブレスレットの記事ですが、こちらで紹介しています。

→【ゴムブレスレットの結び方】

結んだら、余分なテグスをカット。

結んだだけではほどけそうで心配…という場合は、結び目に接着剤を塗っておくとほどけにくくなります。

13.完成!

できあがり。

お疲れさまでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク