接着剤で貼るだけ!スワロフスキーの指輪の作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「スワロフスキーの一粒ラウンドリングの作り方」 をご紹介します。

作り方というほどのものではなく、接着剤でリング台にスワロフスキーを貼るだけ。

作るというよりはカスタムに近いかな。

とても簡単にシンプルなスワロフスキーのリングが作れます icon-smile-o 

使ったもの

  • リング台 石座付き(ラウンド #1088 PP24)
  • スワロフスキー#1088(PP24 クリスタル)

  • 接着剤(セメダインスーパーXクリア)
  • つまようじ
  • ピンセット

作り方

1.リング台につまようじで接着剤を塗る

リング台の石座部分につまようじで接着剤を塗ります。

たっぷり塗るとスワロフスキーをはめ込んだときに、むにゅっとはみ出してしまうので、気持ち少なめで。

2.スワロフスキーを貼り付ける

ピンセットを使ってスワロフスキー(PP24)を石座にはめ込みます。

ピンセットがなければ手で持っても大丈夫ですが、小さいのでなくさないように気を付けてくださいね。

3.完成!

できあがり。

まとめ

こちらのリング台はPP24サイズのスワロフスキーがピッタリ合うサイズです。

はじめ、うっかり間違えてPP31サイズのスワロフスキーを接着してしまったのですが、石座からスワロフスキーが少しはみ出るものの、なんとか収まりました。

比べてみるとこんな感じ。

上:PP24 下:PP31

PP31を使うとフレームが隠れてしまうけど、それもまたかわいいかも。

でも少しはみ出ているから触っていても引っかかる感じがするし、なにかの拍子にスワロフスキーが取れてしまう可能性もあるので、大々的にオススメはできませんが…。

PP24にはない色がPP31にはあるので(逆もしかり)、一応使えたよって話でした。

おすすめ記事

工具なしでも作れる!14kgfの天然石の指輪の作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「工具なしでも作れる!14kgfの天然石の指輪の作り方...
SV925と天然石カボションの指輪の作り方
こんにちは、めいです。 今回はヤットコ1本でできる 「天然石カボションの指輪の作り方」...
14kgfの淡水パールの指輪の作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「14kgfの淡水パールの指輪の作り方」 をご紹介しま...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク