14kgfの淡水パールの指輪の作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「14kgfの淡水パールの指輪の作り方」 をご紹介します。

重ね付けにもオススメな一粒パールのシンプルな指輪。

接着して作っているので、初心者さんも簡単に作れます。

14kgf(14金ゴールドフィルド)とは?

14Kの金の層を高熱と圧力で素材(真諭)に固着・圧延したものです。商品全重量の1/20(約5%)が14Kになります。
ゴールドフィルドはメッキよりも厚いプレートの板を使っているので、金がはがれにくく、また比較的安価にもかかわらず見た目に高級感がある為、欧米では広く流通しています。

引用:BEADS×BEADS.com

使ったもの

パーツ

  • 14kgf リングパーツ(突き刺し(ペグ)付) 1個
  • 淡水パール(片穴 ラウンド(フラット)5~5.5㎜) 1個

 icon-star 淡水パールは表面がドーム状、底面はフラットになっているタイプを使っています。

 icon-star パーツはこちらのお店で購入しました。

→【kenkengems.com】

工具など

  • ニッパー
  • 接着剤(セメダイン スーパーXクリア)
  • つまようじ

 icon-star セメダイン スーパーXクリアは貴金属や高価格のパーツへの使用は推奨されていません。

14kgfはそこまで高価ではないと判断したので使用しています。

作り方

淡水パールを指輪パーツに差し込んでみる

まずは淡水パールを指輪パーツに差し込んでみて、指輪パーツの根元に隙間ができていないかどうかを確認します。

根元に隙間ができる場合は指輪パーツの芯をカットする

隙間があると着用中に引っかかってパールが取れてしまうかもしれないので、隙間ができるようならニッパーで芯を少しカットします。

失敗が怖い作業なので、慎重に少しずつカットしていってください。

根元に隙間ができない場合はこの工程は省きます。

指輪パーツの芯に接着剤を塗り、淡水パールを接着する

つまようじで接着剤を少し取り、芯の部分にちょっと多めに塗ります。

5~10分程度置いて、粘りが出てきたら淡水パールを貼ります。

時間が経つと少し粘りの出るセメダイン スーパーXクリアを選びました。

完成!

1~2日置いて、完全に硬化したらできあがり。

お疲れさまでした!

おすすめ記事

工具なしでも作れる!14kgfの天然石の指輪の作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「工具なしでも作れる!14kgfの天然石の指輪の作り方...
接着剤で貼るだけ!スワロフスキーの指輪の作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「スワロフスキーの一粒ラウンドリングの作り方」 をご紹...
接着するだけ!初心者さんにオススメ!コットンパールの一粒ピアスの作り方
こんにちは、めいです。 今回は工具なしで作れる 「コットンパールの一粒ピアスの作り方」...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク