工具なしでも作れる!14kgfの天然石の指輪の作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「工具なしでも作れる!14kgfの天然石の指輪の作り方」 をご紹介します。

石の上から枠をギュッと押さえるだけで作れます。

工具がなくても大丈夫なので、初心者さんにもオススメです。

14kgf(14金ゴールドフィルド)とは?

14Kの金の層を高熱と圧力で素材(真諭)に固着・圧延したものです。商品全重量の1/20(約5%)が14Kになります。
ゴールドフィルドはメッキよりも厚いプレートの板を使っているので、金がはがれにくく、また比較的安価にもかかわらず見た目に高級感がある為、欧米では広く流通しています。

引用:BEADS×BEADS.com

使ったもの

  • 14kgfリング空枠(スナップタイト 3㎜) 1個
  • エチオピア産オパール(穴なしファセットカット ラウンド 3㎜) 1個
  • 平ヤットコ

 icon-star 平ヤットコはなくても作れますが、指輪の枠の爪が等間隔になっていなかったので整えるため、最後によりフィットさせるために使用しています。

 icon-star 指輪はこちらのお店で購入しました。

→【BEADS×BEADS.com】

 icon-star オパールはこちらのお店で購入しました。

→【kenkengems.com】

「穴なし ファセットカット 3㎜」で検索するといろんな石が出てきます!

作り方

オパールの尖った方を上にして置き、上から指輪の枠を乗せて、カチッと音がするまでしっかりと押さえる。

※画像は見やすくするため、別の石を使用しています。

届いた時点で爪が少し開いていたので、石をセットする前に平ヤットコで爪を整えました。

※画像はまだ爪が等間隔じゃない状態です。

 icon-exclamation-triangle 私が購入したオパールは「形状がちょっといびつ」とのことだったので、セットしたあとに指で軽く触ると外れてしまう石もありました。

なるべく形がキレイなものを選ばないと、知らない間に取れてしまうかもしれないので注意してくださいね。

石をセットしたあとに平ヤットコで優しく爪を押さえ、しっかりフィットさせたら完成!

今回は天然石で作ってみましたが、スワロフスキーやキュービックジルコニア、ヴィンテージのガラスストーンなどお好きなパーツをセットして作ってみてください!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

接着剤で貼るだけ!スワロフスキーの指輪の作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「スワロフスキーの一粒ラウンドリングの作り方」 をご紹...
キュービックジルコニアの一粒ネックレスの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「キュービックジルコニアの一粒ネックレスの作り方」 を...
工具なしでも作れる!14kgfの一粒天然石ピアスの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「工具なしでも作れる!14kgfの一粒天然石ピアスの作...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク