星チャームのじゃらじゃらチェーンブレスレットの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「星のチャームのじゃらじゃらチェーンブレスレットの作り方」 をご紹介します。

飾りの部分を作るのに少し時間がかかりますが、作業は丸カンの開閉とチェーンのカットだけ。

難易度はあまり高くないと思います icon-smile-o 

 icon-star できあがりサイズ 約15.2㎝+アジャスター 約5.5㎝

使ったもの

パーツ類

  • チェーン(235SF) 5.5㎝×2本
  • 星のチャーム 4個
  • くり抜き星のチャーム 3個
  • 丸カン(0.6×3㎜) 2個
  • 丸カン(0.7×3.5㎜) 13個
  • ヒキワ 1個
  • アジャスター 1個

 icon-star パーツは全て貴和製作所で購入したものです。

→【貴和製作所】

工具など

  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • メジャー

作り方

1.チェーンをカットする

まずはチェーンをカットして、5.5㎝のチェーンを2本用意します。

チェーンの先端にワイヤーなどを通してメジャーにあてると、目盛りが見やすくなります。

→【チェーンの切り方と長さを揃えるときのコツ】

2.チェーンとヒキワ、アジャスターを丸カンでつなぐ

それぞれのチェーンの端に丸カン(0.6×3㎜)を使って、ヒキワとアジャスターをつなぎます。

丸カンは、手前と奥にずらすように力を加えて開閉しましょう!

→【丸カンの開け方と閉じ方】

3.丸カンに星のチャームをつける

まず、丸カン(0.7×3.5㎜)に星のチャームをつけて、丸カンを閉じます。

4.丸カンをつなぐ

星のチャームを通した丸カンに、丸カン(0.7×3.5㎜)をつなぎます。

この丸カンにはチャームはつけません。

5.丸カンにくり抜き星のチャームをつける

チャームを通していない丸カンに、丸カン(0.7×3.5㎜)を通して、くりぬき星のチャームをつけます。

6.丸カンをつなぐ

くり抜き星のチャームを通した丸カンに、丸カン(0.7×3.5㎜)をつないで閉じる。

3~6の作業を繰り返して、飾りの部分を作ります。

星チャーム・丸カンのみ・くり抜き星チャーム・丸カンのみ・星チャーム・・・という感じで、交互につないでいってください。

7.丸カンでチェーンと飾り部分をつなぐ

飾りの両端に、丸カン(0.6×3㎜)を使い、チェーンとつなぎます。

8.完成!

できあがり。

お疲れさまでした!

まとめ

星のチャームは全て同じ向きになるように統一してもキレイですし、あえて色んな向きになるようにしておいても◎

今回はデザインの違う星のチャームを交互につなぎましたが、ラインストーンチャームを合わせたり、パールを合わせたりしてもいいですね。

ビーズを使う場合はTピンに通して丸める作業も加わるので、さらに手間がかかりますが、色々な組み合わせで作ってみてください。

レシピ通りに作っていただくのも大歓迎です!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

引き輪とカニカンの違いは?留め金具いろいろ
こんにちは、めいです。 ハンドメイドアクセサリーのいいところは、なんでも自分好みに作れ...
チェーンの切り方と長さを揃えるときのコツ
こんにちは、めいです。 アクセサリー作りに欠かせないものと言うと色々ありますが、その中...
丸カンとCカンの違いと使い分け方
この記事を見てくださっているあなたは 「丸カンとの違いはなに?」 「Cカンってど...
スワロフスキーとパールが揺れるチェーンブレスレットの作り方
こんにちは、めいです。 「小さなスワロフスキービーズとパールが揺れる、チェーンブレスレットの...
ジョイントパーツを使った、シンプルなネックレスの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「ラインストーンつきジョイントパーツを使った、ネックレ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク