お花のジョイントパーツとチェーンのブレスレットの作り方

「お花のジョイントパーツを使ったチェーンブレスレットの作り方」 です。

チェーンをカットして、丸カン(もしくはCカン)を使ってつなぐだけ!

短時間で作れるので、初心者さんも挑戦しやすいと思います icon-smile-o

  icon-star できあがりサイズ 約14㎝+アジャスター5.5㎝

使ったもの

パーツ類

  • チェーン(K-101) 5cm×2本
  • お花のジョイントパーツ(イスラエル製パーツ アネッタフラワー3) 1個
  • 丸カン(0.6×3㎜) 4個
  • アジャスター 1個
  • ヒキワ 1個

 icon-star パーツは全て貴和製作所で揃えました!

 

工具類

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • メジャー

作り方

1.チェーンをカットする

私はあらかじめカットされた5㎝のアジャスターを使っているので、それに合わせてチェーンも短めにしています。

長くすると、アジャスターが手のひらまで垂れてきて邪魔なので…。

アジャスターを使わない場合は14㎝だと短いと思うので、もう少し長め(6㎝くらい)にチェーンをカットして、16~17㎝になるように作るとよいかと思います。

2.ジョイントパーツとチェーンを丸カンでつなぐ

丸カンを使って、ジョイントパーツとチェーンをつなぎます。

今回は丸カンを使っていますが、Cカンを使っても◎

→【丸カンとCカンの違いと使い分け方】

丸カンは左右の手にヤットコを持ち、手前と奥にずらすように力を加えます。

3.チェーンとヒキワ、アジャスターをつなぐ

チェーンとアジャスター、チェーンとヒキワをそれぞれ丸カンでつなぎます。

この部分も丸カンではなく、Cカンを使っても◎

4.完成!

できあがり。
お疲れさまでした。

まとめ

ジョイントパーツとチェーンを使ったブレスレットの作り方でした。

簡単なアレンジ方法としては、アジャスターの先についているテール玉というパーツをはずして、お好みのビーズやチャームに変えるだけでも印象が変わります。

チェーンの部分にビーズをぶら下げてみたり、9ピンでビーズをつないだものに変えてみたり、自分好みにアレンジしてみてくださいね。

もちろん全く同じに作っていただくのも大歓迎です!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

丸カンとCカンの違いと使い分け方
この記事を見てくださっているあなたは 「丸カンとの違いはなに?」 「Cカンってど...
チェーンの切り方と長さを揃えるときのコツ
こんにちは、めいです。 アクセサリー作りに欠かせないものと言うと色々ありますが、その中...
丸カンの開け方と閉じ方
こんにちは、めいです。 アクセサリー作りに欠かせない丸カン。 チェーン、チャーム...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク