Tピンを組み合わせるだけ!ジグザグパールピアスの作り方

ジグザグパールピアスの作り方 」です。

Tピンを丸めて通すだけの簡単な作業ですが、つなぎ方を工夫するだけでちょっぴり個性的なピアスになります!

使ったもの

パーツ類

  • シルキーパール(5㎜ ナチュラル) 4個
  • シルキーパール(4㎜ ナチュラル) 4個
  • Tピン(0.5×20㎜) 8本
  • フックピアス 1セット

icon-star すべて貴和製作所で揃えました!

→【貴和製作所Online Shop】

工具など

 

  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ

作り方

1.ビーズのバリを取る

まずビーズのバリを取っておきます。

バリの取り方はこちらの記事でやり方を書いているので、よかったらチェックしてみてください!

→【 超簡単!ビーズについたバリの取り方 icon-external-link 】

2.Tピンを曲げる

Tピンは約5~6㎝のところで曲げます。

このとき、平ヤットコでピンをはさんだまま、パールを持つと曲げやすいです。

3.Tピンを丸める

Tピンを曲げられたら、丸ヤットコで先端を丸めます。

丸め方のコツはこちらの記事にまとめているので、よかったら読んでみてください。

→【Tピン、9ピンの丸め方。キレイに丸めるための3つのコツ icon-external-link 】

4.Tピンを開いて組み合わせる

丸められたら、大きいビーズと小さいビーズ交互につなぎます。

小さいビーズの軸に大きいビーズの輪を通すという感じで。

Tピンの輪は横に少しだけ開く方がやりやすいです。

5.ピアス金具をつなぐ

一番上のTピンの輪を開いて、ピアス金具とつなぎます。

使用するピアス金具もしくはイヤリング金具によっては、Tピンと直接つなぐと正面を向かないものもあります。

そんなときは、丸カン等を使ってつないでくださいね。

6.完成

完成です!

まとめ

今回は大きさの違うパールを使って作ってみました。

もっとTピンの数を増やして長めにするもよし、9ピンを使ってチャームをぶら下げてみてもいいですね。

Tピンは0.5×20mmを使いましたが、やわらかいので少し太めのピンを使う方が安心かも。

参考にしていただけたら幸いです icon-smile-o 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク