工具なしでできる!月と星のフープピアスの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「初心者さんでも超簡単にできる、チャームつきフープピアスの作り方」 をご紹介します。

作ると言うより、カスタムと言った方がしっくり来るかもしれません。

用意するものはチャームとフープピアスがあればOK。

工具、接着剤がなくても、オリジナルアクセサリーは作れます!

使ったもの

  • ワイヤーフープピアス No.1(30㎜)
  • チャーム(ラッキースター) 1個
  • チャーム(ラッキームーン) 1個

 icon-star 全て貴和製作所で購入しました!

→【貴和製作所 オンラインショップ icon-external-link 】

フープピアス選びのポイント

キャッチがついたC型タイプのものではなく、 ワイヤータイプを選んでください。

C型のものを選んでしまうと、チャームが通りません。

丸いフープピアスを選ぶときは、先端が曲がっているものを選びましょう!

曲がっていない、まっすぐのものだと、ピアスホールに通したときに留めることができません。

その他の形については 、「ヤットコ曲げたりしなくても留められるか」 「チャームを通しても落ちないか」 というところに着目して、お好みのワイヤーフープを選んでください!

作り方

 

お好みのチャームをフープピアスに通すだけで完成!

超カンタンです。1分くらいでできます。

作例

タッセルチャームと、小さなジルコニアチャームを通してみました。

長さや大きさの異なるチャームを組み合わせれば、2種類のチャームが楽しめます。

スワロフスキーのしずく型トップホールパーツ(#6128 10㎜ クリスタルAB)を通してみました。

ジュエリーみたいな、大人っぽい雰囲気になります。

トップホールパーツはなんでも通せるというわけではないので、要注意。

私が持っているスワロフスキーで通せたのは、#6128の10㎜、12㎜。

#6106の16㎜。

まとめ

初心者さんでも簡単にできる、フープピアスの作り方でした。

チャームの取り外しができるので、ファッションに合わせて変えるということもできます!

ベースとなるフープピアスを用意しておけば、あとはチャームを買い足すだけ。

新しくピアスを買うよりも安上がりです。

ピアスの着脱時はくれぐれも、チャームを落とさないように気をつけてくださいね。

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク