アクリルビーズのゴムブレスレットの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「平たいアクリルビーズを使ったゴムブレスレットの作り方」 をご紹介します。

暖かくなってくると出番が増えるゴムブレスレット。

ちょっとポップな感じで2色のビーズを交互に通してみました。

使ったもの

  • アクリルビーズ(グリーン コイン 15㎜) 6個
  • アクリルビーズ(パールホワイト サークル 15㎜) 6個
  • スーパーアンタロン 50㎝
  • セメダインスーパーXクリア

  • はさみ
  • つまようじ
  • メジャー
  • マスキングテープ
  • 9ピン

 icon-star 15㎜のアクリルビーズを12個使っているので、約18㎝と大きめの作りです。

手首の周りが細い人は2個減らして作った方がいいかもしれません。

使用したアクリルビーズは以下の商品です。


【卸売り】単価10.8円 マーブルカラー コイン 15mm/10個/ビーズアンドパーツ/アクリルビーズ/ピアス/イヤリング/アクセサリー/材料/beads507/mpp


【ゆうパケット可】大人可愛い パールホワイト アクリルビーズ /アクリル/ビーズアンドパーツ/パール/ホワイト/プラスチック/アクセサリー/パーツ/材料/beads483-491

 icon-star その他のパーツは全て貴和製作所で購入しました。

→【貴和製作所】

 icon-star マスキングテープは通したビーズが抜けないようにするために使用しています。

セロハンテープを使ってもいいし、面倒だったら使わなくても大丈夫です。

 icon-star 9ピンはスーパーアンタロンを二重に通すときに使いました。

9ピンを持っているなら使った方が作業がラクになると思いますが、なくても大丈夫です。

作り方

1.スーパーアンタロンを50㎝に切る

まずはスーパーアンタロンを50㎝に切ります。

今回はアクリルビーズに二重にスーパーアンタロンを通すので、長めに切りました。

2.アクリルビーズを交互に通す

アクリルビーズを通す前に、スーパーアンタロンの端をマスキングテープで留めます。

ビーズが抜けないようにするためなので、面倒であれば省いても大丈夫ですが、あとでスーパーアンタロンを二重に通すときに留めておいた方がやりやすいです。

3.もう一度スーパーアンタロンを通す

アクリルビーズを全部通し終わったら、もう一度アクリルビーズにスーパーアンタロンを通して二重にします。

通し穴の大きいアクリルビーズを使う場合、9ピンの輪っかの部分にスーパーアンタロンを通して、針のように使うと二重に通す作業がやりやすくなります!

アクリルビーズは通し穴が大きいものが多いので、9ピンがなくても通せるかと思います。

通し穴が小さくて二重に通すのが難しい場合は、特小ビーズ用ワイヤー針を使うと◎


ビーズ用具 特小ビーズ用ワイヤ針13-9 | ビーズ ハンドメイド アクセサリー

4.堅結びをして、接着剤を塗る

二重に通せたら端の処理をします。

まずはスーパーアンタロンを堅結び。

その次にあまったスーパーアンタロンを短くカットして、つまようじで結び目に接着剤を塗ります。

接着剤を塗ったら、ビーズを動かして結び目をビーズの中に隠します。

やり方はこちらの記事で細かく説明しているので、よかったら読んでみてください。

→【ゴムブレスレットの結び方】

接着剤はセメダインスーパーXクリアを使用していますが、手芸用ボンドなどでも◎

5.完成!

できあがり。

お疲れさまでした。

まとめ

アクリルビーズを使ったゴムブレスレットの作り方でした。

今回は2色のアクリルビーズを交互に通してみましたが、アクリルビーズは1色にして、間に小さめのビーズをはさんでもかわいいです。

ビーズ以外にもロンデルなどのメタルパーツを通してみてもいいですね。

通すビーズや色を変えて、お好みのブレスレットを作ってみてくださいね。

レシピ通りに作っていただくのも大歓迎です!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

ゴムブレスレットの結び方
こんにちは、めいです。 工具なしで簡単に作れる、ゴムブレスレット。 「で...
パールとスワロフスキーのゴムブレスレットの作り方
あたかかくなってきて、そろそろ手元のオシャレも楽しみたい季節になってきましたね。 今回は簡単に...
アクリルビーズとタッセルのイヤリングの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「アクリルビーズとタッセルのイヤリングの作り方」 をご紹介しま...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク