じゃらじゃらパールブレスレットの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「じゃらじゃらパールブレスレットの作り方」 をご紹介します。

Tピンを丸める作業がメインです。

パールをたくさん使っているので、完成までにちょっと時間がかかるかも。

 icon-star できあがりサイズ 約14.5㎝+アジャスター5㎝

使ったもの

パーツ類

  • シルキーパール(7㎜ ナチュラル) 4個
  • シルキーパール(6㎜ ナチュラル) 4個
  • シルキーパール(5㎜ ナチュラル) 4個
  • シルキーパール(4㎜ ナチュラル) 5個
  • Tピン(0.5×20㎜) 17本
  • チェーン(K-101) 3㎝
  • チェーン(235SF) 5㎝×2本
  • 丸カン(0.6×3㎜) 4個
  • ヒキワ 1個
  • アジャスター 1個

 icon-star パーツは全て貴和製作所で購入したものです。

→【貴和製作所】

工具など

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • ワイヤー

作り方

1.パールのバリを取る

パールの通し穴につまようじを刺し、突起の部分をニッパーで切ります。

バリを取っておくとキレイに見えますが、気にならない場合はこの作業は省いても大丈夫です。

2.パールにTピンを通して丸める

パールにTピンを通し、丸めます。

Tピンの丸め方はこちらで細かく解説しています。

→【Tピン、9ピンの丸め方。キレイに丸めるための3つのコツ】

3.チェーンを切る

細いチェーン(K-101)は3㎝。

太いチェーン(235SF)は5㎝を2本用意します。

チェーンを切るとき、チェーンの先端にワイヤーを通しておくと長さを測りやすいです!

4.チェーン(5㎝)とヒキワ・アジャスターを丸カンでつなぐ

チェーン(5㎝)の1本にヒキワをつなぎます。

もう1本のチェーン(5㎝)にはアジャスターをつなぐ。

丸カンを開閉するときは、手前と奥にずらすように力を加える。

5.チェーン(5㎝)とチェーン(3㎝)を丸カンでつなぐ

ヒキワがついたチェーン(5㎝)の1本にチェーン(3㎝)をつなぎます。

6.チェーン(3㎝)にパールを通す

チェーン(3㎝)の先端にワイヤーを通して、パールを通します。

ワイヤーがなければないままでも大丈夫ですが、ちょっとやりにくいかもしれません。

ヤットコを使ってTピンの輪っかを開閉してチェーンに通していく方法でも◎

パールは4㎜、7㎜、5㎜、6㎜の順番で17個全て通す。

7.チェーン(3㎝)とチェーン(5㎝)を丸カンでつなぐ

パールを通し終えたら、チェーン(3㎝)にアジャスターのついたチェーン(5㎝)を丸カンでつなぎます。

8.完成!

できあがり。

お疲れさまでした!

まとめ

レシピでは2種類のチェーンを使っていますが、Tピンの輪っかが通るなら使うチェーンは1種類で大丈夫です。

お好みでパールの量やサイズを変えてみたり、パール以外のビーズを使ってみたり、何色か混ぜてみたりしてアレンジしてみてください。

レシピ通りにお作りいただくのも大歓迎です!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

100均イヤリングパーツで作る!つぶつぶパールイヤリングの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「100均イヤリングパーツで作る!つぶつぶパールイヤリ...
星チャームのじゃらじゃらチェーンブレスレットの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「星のチャームのじゃらじゃらチェーンブレスレットの作り...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク