パールが揺れるマスクストラップの作り方

こんにちは、めいです。

「ピアスをつけてるみたい?なパールが揺れるマスクストラップの作り方」をご紹介します。

細いゴムのマスク向けです。

つけるとこんな感じ。

ゴムの太さによってはズレることもあるけど、耳の後ろで固定するとピアス風。(写真左)

アゴ寄りでつけるとちょっと長く感じるかも。(写真右)

使ったもの

パーツ類

  • チェーン(235SF) 63㎝、2.5㎝×2本
  • シルキーパール(10㎜) 2個
  • 丸カン(0.6×3㎜) 6個
  • Tピン(0.5×20㎜) 2本
  • カニカン(No.1) 2個

工具など

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • メジャー
  • 目打ち

 icon-star 目打ちはパールのバリ取りに使用。目打ちがなければ、つまようじでもOK。

バリ取りをしないなら、目打ち・つまようじは用意しなくても大丈夫です。

作り方

チェーンをカットする

63㎝のチェーンを1本と、2.5㎝のチェーンを2本用意します。

パールのバリを取る

パールのバリを取ります。

目打ちやつまようじを通し穴に差し込み、飛び出している部分をニッパーで切るだけ。

バリが目立たない、面倒だったらやらなくてもOK。

→【超簡単!ビーズについたバリの取り方】

パールにTピンを通して丸める

パールにTピンを通して、先端を丸めます。

→【Tピン、9ピンの丸め方。キレイに丸めるための3つのコツ】

パールに短いチェーンをつなぐ

短いチェーンにパールを直接つなぎます。

Tピンはヤットコでグッと押し込むようにして開く。

短いチェーンと長いチェーンを丸カンでつなぐ

パールをつないだ短いチェーンと長いチェーンを丸カンでつなぎます。

丸カンの開閉は、ヤットコで丸カンの左右をはさみ、手前と奥にずらすようにして力を加えます。

カニカンに丸カンをつける

カニカンに丸カンをつけます。

カニカンを長いチェーンにつなぐ

長いチェーンと短いチェーンをつないでいる丸カンのところにつなぎます。

全部で3個の丸カンをつないでますが、特に理由はないので個数は減らしても大丈夫です。

完成!

できあがり。

お疲れさまでした。

まとめ

ピアスをつけてる風マスクストラップの作り方でした。

レシピは飾り部分のチェーンは長めにしたけど、もう少し短くてもいいかも。

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

チェーンの切り方と長さを揃えるときのコツ
こんにちは、めいです。 アクセサリー作りに欠かせないものと言うと色々ありますが、その中...
シードビーズとパールのマスクストラップの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「シードビーズとパールのマスクストラップの作り方」 を...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク