キレイなリボンの結び方

こんにちは、めいです。

今回は 「キレイなリボンの結び方」 を二通り紹介します。

結び方1

結び方2よりも簡単に結べるけど、リボンに裏表がある場合は向いていません。

たれを引っ張るだけで簡単にほどける。

左右の人差し指にリボンをかける

左右の人差し指にリボンをかけて、Mの字のような形にする。

両端の重なったところを親指と中指で押さえる。

輪っかを重ねて、結ぶ

左右の輪っかを重ねて、真ん中の輪っかの中に片方の輪っかをくぐらせて結びます。

リボンの形を整えたらできあがり

たれの部分を好みの長さにカットしたり、結び目を整えたりしたら完成です。

結び方2

リボンに裏表がある場合にオススメな結び方です。

たれを引っ張ってもほどけません。

結び方1よりもひとりでやるのはちょっと難しいかもしれません。

ボールペンなどを2本用意してどうにか固定したり、フォークを使うなど、指の代わりになるものを使うといいかも。

2本の指にリボンをかける

指にリボンをかけて、たれている部分を重ねて押さえる。

人差し指、中指のあいだにリボンをかける

重ねて持った部分の上になった方を指の間から通して、指で作った輪っかの上にかける。

たれている部分が2本とも同じくらいの長さになるように調節しておく。

結ぶ

たれている部分を結びます。

リボンの形を整えたらできあがり

たれをカットしたり、輪っかの大きさを整えたりして完成です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク