ジョイントパーツのコードブレスレットの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「ジョイントパーツを使ったコードブレスレットの作り方」 をご紹介します。

 icon-star できあがりサイズ 約17.2㎝+アジャスター約5.5㎝

使ったもの

パーツ類

  • アミレザー(1.0㎜ ブラック) 14.2㎝×2本
  • フレームガラスパーツ(オーバル2カン ピンク×ブルー) 2個
  • カシメ(2㎜) 2個
  • 丸カン(0.6×3㎜) 2個
  • 丸カン(0.7×3.5㎜) 2個
  • ヒキワ 1個
  • アジャスター 1個

工具など

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • メジャー

作り方

アミレザーをカットする

アミレザーを14.2㎝にカット。

2本用意します。

ジョイントパーツにアミレザーを通し、丸カンでかしめる

ジョイントパーツのカンにアミレザーを通します。

アミレザーを通したら半分に折って、ジョイントパーツのカンに近い方を丸カン(0.7×3.5㎜)を使ってかしめる。

かしめ方は丸カン(0.7×3.5㎜)をアミレザーに通し、平ヤットコで丸カンをはさんで少しずつ締めます。

最後は上から押さえて、アミレザーに沿うようにしておく。

アミレザーの端っこにカシメをつける

アミレザーの端っこをカシメのくぼみに入れて、カシメの左右を片方ずつヤットコで押さえて折りたたむ。

icon-exclamation-triangle 今回は接着剤を使用していないので、引っ張ると抜ける可能性があります。

カシメに接着剤を塗っておくことをオススメします。

カシメとヒキワ、アジャスターをつなぐ

カシメとヒキワ、アジャスターを丸カン(0.6×3㎜)でつなぐ。

完成!

できあがり。

お疲れさまでした!

まとめ

今回はジョイントパーツとコードを組み合わせてみました。

アレンジするなら片方はコード、もう片方はチェーンにしてちょっと個性的にするのもいいし、コードの部分に1本チェーンを足して三つ編みにしてもいいかも。

色々アレンジして、自分好みのアクセサリーを作ってみてくださいね!

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

簡単!サテンコードのブレスレットの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「サテンコードのブレスレットの作り方」 をご紹介します...
お花のジョイントパーツとチェーンのブレスレットの作り方
「お花のジョイントパーツを使ったチェーンブレスレットの作り方」 です。 チェーンをカ...
サテンリボンとパールの三つ編みブレスレットの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「サテンリボンとパールの三つ編みブレスレットの作り方」...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク