ルナフラッシュとパールのネックレスの作り方

こんにちは、めいです。

今回は 「ルナフラッシュとパールを使ったネックレスの作り方」 をご紹介。

ルナフラッシュは透明な石に特殊なオーロラ加工が施されています。

幻想的で美しいビーズです。

使ったもの

パーツ類

  • ルナフラッシュ(8㎜) 7個
  • シルキーパール(3㎜ ホワイト) 6個
  • 9ピン(0.5×20㎜)13本
  • 丸カン(0.6×3㎜) 4個
  • チェーン(235SF) 12㎝×2本
  • ヒキワ 1個
  • アジャスター 1個

 icon-star 全て貴和製作所で購入したものです。

→【貴和製作所】

工具など

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー

作り方

1.パールのバリを取る

まずはパールのバリ取りから。

つまようじや目打ちを通し穴に差し込み、飛び出した部分をニッパーで切るだけ。

見た目がキレイになりますが、面倒であればやらなくても大丈夫です。

→【超簡単!ビーズについたバリの取り方】

2.ルナフラッシュ、パールに9ピンを通して丸める

ルナフラッシュとパールを9ピンに通して丸めます。

→【Tピン、9ピンの丸め方。キレイに丸めるための3つのコツ】

3.ルナフラッシュ、パールを交互につなぐ

ルナフラッシュ、パールを通している9ピンの輪っかを開いてつなぎます。

9ピンの輪っかは、輪っかの部分をはさんでグッと押し込むように開きます。

閉じるときも同じ感覚でやってくださいね。

4.チェーンをカットする

12㎝にカットしたチェーンを2本用意します。

チェーンを切るときは、チェーンの端にワイヤーなどを通しておくと、メジャーにあてたときに目盛りが見やすくなります。

→【チェーンの切り方と長さを揃えるときのコツ】

5.チェーンと飾り部分をつなぐ

丸カンを使って、チェーンと飾り部分をつなぎます。

丸カンは2本のヤットコを使って、手前と奥にずらすように力を加えて開閉します。

6.チェーンとアジャスター、ヒキワをつなぐ

丸カンを使って、チェーンの両端にアジャスターとヒキワをそれぞれつなぎます。

アジャスターの先にお好みでビーズやチャームなどをつけてもかわいいです。

7.完成!

できあがり。

お疲れさまでした!

まとめ

ルナフラッシュとパールのネックレスの作り方でした。

今回はパールと合わせてネックレスにしましたが、お揃いでピアスやブレスレットを作るのもオススメ。

自分好みにアレンジして作るもよし、レシピ通りに作っていただくのも大歓迎です。

少しでも参考になれば幸いです icon-smile-o 

おすすめ記事

Tピン、9ピンの丸め方。キレイに丸めるための3つのコツ
こんにちは、めいです。 Tピン、9ピンを丸めるのって難しいですよね…。 私も初心...
5粒のコットンパールのチェーンネックレスの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「スライドボールを使った、5粒のコットンパールのチェーンネック...
ジョイントパーツとスワロフスキーの華奢なピアスの作り方
「 ジョイントパーツとスワロフスキーのピアスの作り方 」です。 細い繊細なワイヤーを使...
9ピンをつないで作るキャンディーブレスレットの作り方
こんにちは、めいです。 今回は 「9ピンをつないで作るビーズブレスレットの作り方」 を...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク